blog移転しております。
HP
Facebook

2009年11月16日

雪国

もう11月も半ばですね~。
あと少ししたら、厚手のコート?

あーそーそ。
新潟出身なのですけど。
11月と言えば。⇒雷だな~って思うんです。

あのね、雪の降る地方の方はご存知だと思うんですけど。
雪が降る前には、必ず雷がめちゃくちゃ鳴るんです。
⇒うちでは「雪起こしの雷」って言ってました。

登下校の時に、みんなで雷に怯えて帰ったな~。
この雷が鳴ってから、雪がばーっと降り始めるんですよね。
自分のところは山に近くなくって、新潟平野のど真ん中の方だったから、
それ程雪は積もらなかったけれど。
それでも雷は毎年ひどかった思い出があります。

雪を堪能したかったら、やっぱり2月が見頃だと自分は思います。
一番積もるし、量があるから綺麗だし。
2月に信越線に乗ってると、川端康成の「夜の底が白くなった」
って『雪国』の冒頭の表現がぴったりだな~って感じられます。

余裕が出来たら、もっと積雪のある東北の電車の旅とか行きたいですね~。
ひたすら雪雪雪…。

ということで、今日の紙切り。
今日は、シャアザクに逃げてました↓

そうなんですよね~。
実は昨日も、しおりと向き合わなければならなかったのに、
「うー辛い!」って、シャアザクに逃げてたんですよね。
情けない。


↑シャアザクの予定枚数を切り終えたので、
仕方なく(笑)…しおり用の枠飾りにやっと挑戦↑
うーん、ひどい!!
これからもちょっと頑張ります~☆

…でっもね~♪
逃げた先が「シャアザク」ならまだマシかな??
だって「切る」ことは止めてないから…うむうむ。
と、言い訳ですが。
前向きっぽいから良しとするのだ!
⇒その代わり、これから枠飾り頑張りま~す(泣)  

Posted by 切刻亭 at 23:50ガンダム