blog移転しております。
HP
Facebook

2010年02月14日

剛君

えっへへ~☆
誕生日に専用搭乗機…じゃなくて、専用ハサミを新調したんです。

↑左から、名刺、新調したハサミ、ナツミさん(今までのハサミの名前)です。
そう、新しいハサミは小さいのです。
ナツミさんが15cmぐらいで、新しい子は12cmぐらい。

なんでかというと、もっと細かいのが切りたくて。
もっと細かく切るには、先が細くて遠慮なくグサグサ紙に楽に穴が開くハサミが必要だ!
ということで。

勿論、大好きなナツミさんが生まれたお店に真っ先に向いました!
も~ナツミさんは素晴らしすぎるハサミだからね~(スリスリ☆)
⇒で、この↑新しい子と出会ったの。
ついでにお店の方にナツミさんを見て頂いたら、
「綺麗に使ってますね」って言ってもらえました。
わーい☆嬉しい!

新しい子はしばらく切ってると、持ち手が固く痛くなっちゃうけど。
それに対向しようとして、更に力を入れるともっとダメで。
逆に「柔よく剛をなす」の気持ちで、リラックスして柔らかく優しく扱うと、
固いのが薄れて、思い通りに切らせてくれます。

これはあれだな、ナウシカですな!
⇒「ほら、怖くない」

違うか。

まーそんな「柔よく剛をなす」&お店での初切り印象=「かたいハサミだな~」から、
新しいこのハサミの名前は、「剛(ごう)」にすることにしました。
男の子ですね~。剛君だ剛君っ♪

剛君は、狙い的中、細かいのが得意!
これ↓買った日に試し切りしてたもの。

イエス!レース!
こんなに細かく切らせてくれるんだよ~☆☆

これからは、人前即興用にはナツミさんメイン、家で籠って作品用には剛君メイン、
というフォーメーションで臨んでいくことになりそうです。


剛君をこれから宜しくお願い致します♪

いや~。物に名前付けるのいいですね。
切ってる最中も、
「剛君!ここは一緒に踏ん張ろう!」「さすがナツミさん!望み通り切らせてくれる~」
なんて感情移入しながら切られるし、何より愛着が沸く。
一緒に頑張ってるーって思えて心強くなります。

名前を付ける素晴らしさを教えてくれた職場の先輩ありがと~☆☆☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2月の告知

2/16 『はりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村~』
⇒詳細はこちらへどうぞ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

Posted by 切刻亭 at 23:59模倣