◆◇◆◇切刻亭◆◇◆◇
HP作成しました。↑↑


↓最近はFacebookでの更新が多いです。
Facebookはこちら

予定はこちら

2010年08月26日

そこにいること。

↓手慰み・遊びでこんなのばっかり切ってます(笑)


インターネットを立ち上げてポータルサイト見たら、
今敏さんがお亡くなりになった、と知りました。
私は東京ゴットファーザーズと千年女優しか見ていない不勉強者なんですが、
キラキラ豊かにあふれてる印象で心に強く残ってる大好きな作品でした。
きっと大勢の方が悔やんで悲しんでいるんだよね。

中学生の頃から大好きだった緒形拳さんが亡くなったのは、
もう二年前になってしまった。
その2年ぐらい前に一人芝居を見に行った。
実は印象は、テレビ画面で見たものとあまり変わらなかったのに、
「生」ってことに勝手に大興奮している自分がいた。
逆に「生に大興奮」の感情ばっかりが大きくなっていたので、反省だった(笑)

きっと、大きいことは「そこにいること」なのかなあ。
憧れてたり大好きだったり尊敬してたり、
そーゆー対象って劇的な出会い・脚色がかった感情をつい期待し過ぎてしまうけれど、
その出会いや脚色場面の後でのその方の言動に、
後から「そーだったんだ」って凄さを痛感させらることが最近富に多いから。

相手がそこにいて行動していたこと・行動していること。
それが継続している=「存在」している、「そこにいる」「そこにいつづけている」こと。
その重みは、後からじわじわ来て、突然うわっっと痛感させるんだ~。
つい存在し続けることって普通だと思ってしまうけれど、
そんな重みに気付くと、「いない」って莫大な喪失感に襲われますよね。
お亡くなりになるだけじゃなくって、好きなアーティストが活動辞めたりとか、
好きなイベント無くなったりとか、そーゆーことたくさん含めて。

一方で、「自分がちゃんとするまで待っていて欲しい」
って勝手に思って自粛していることが今いくつかあるんだけど、
それも「いつまであるか分からない」んですよね。
自粛中に終わってしまうかも(泣)

って考えると、
それは不毛な自粛なのかしら、と悩んだりしてしまう。
でも自分が一人で立ちたいからこその自粛で…。
うーんうーん。
きっと、すっごい独りよがりなロマンチックな甘えなのかな。
だからこそ「待つ」って魅惑的なんだろうな。

相変わらずこーゆー話はまとまりがありませんが。
「そこにいつづけてくれること」の重みや喜びは常の大きな感情として持っているから。
ブログが更新されているとか、あのラジオ番組がまだ続いてたとか。
分からないけど「存在の認識」によって人は満たされるんだ、
なんて心理学とかありそうだなあ、と思いました。

そう、そんな常の喜びの一つ。
今日はとってもお久しぶりに、
昔職場が一緒だったお姉さんから連絡があったんです。
そんな訳ないのに、こんなお久しぶりな連絡はいつだって、
何万光年かなたからの通信みたいなんだ。
「貴方はそこにいてくれたんだ、ありがとう嬉しい」って気分。
(あ、こりゃ「タイタンの妖女」のハーモ二ウムみたいだ。)

本当は、ずっと借りてる本を返してないからドキドキしていたんだけどね(笑)  

Posted by 切刻亭 at 00:15動物

2010年08月24日

ぐるっと磐越西線

磐越西線乗車終了~

只今、郡山。
磐越西線は赤べこだらけだった。

今は実家からの帰り。信越線から磐越西線で郡山まで出て、東北本線で東京に出る、という初めてのルートにしました。

いつもは高崎線で高崎に出て、高崎→水上→長岡の乗り換え。

あ、特に鉄道詳しくなくて、単に鈍行からの風景を堪能するのが好きなだけなんです。

夏の磐越西線は良かった♪
阿賀野川沿いで流れが長く楽しめるし、山林の草木の中を掻き分け進むのとか、山の緑の深さ、棚田や山の中の村の絵になる風景と懐古の情。

山を抜けた喜多方辺りや、磐梯温泉を抜けた辺りは、豊かな田園風景。
残念ながら猪苗代湖は望めなかったが、磐梯山が雄大。でかい!

冬の雪景色も見たくなりました。

郡山でお昼休憩してから、東北本線で帰ります。


↑載せる紙切り画像がないので、コミケ前に撮った画像を載せときます(笑)
ボールが妖怪みたいで好き♪  

Posted by 切刻亭 at 12:55ガンダム

2010年08月23日

新潟

週末から実家に帰ってます。

新潟は東京よりやや涼しい。
夜は温度が下がって涼しくて嬉しい。

夜は蛙の合宿かなあ、と思ったら、もう虫の音。
田んぼも稲穂が実ってたし、山も一部だけど色づいていた。

夏も終わりなんですね。

↓空き時間に、紙切り練習。

↑こーゆー時だけ熱心(笑)

↓今回は、久しぶりに親と山に登山に行った。

↑めっちゃ綺麗でした。

両親は、毎週末2人で登山しているそーだ。

昔から登山好きだったが、ここ数年顕著になった。
2人の仲良さも顕著になった(笑)

昔から仲良しだけれど、今は落ち着いた仲の良さというか、色々乗り越えた上での悟りの境地みたいな穏やかな仲の良さ。

凄いなあ嬉しいなあ誇らしいなあ、とちょっとノロケ気分になりました。
だから明日は安心して帰るのです。
  

Posted by 切刻亭 at 23:14ガンダム

2010年08月13日

残骸は千客万来の証拠♪

先に紙切り。シャアザクに和柄模様を切り込んでみました。

↑前に切ったものの切り直し。
コミケでお客様に「どうでしょう?」って伺いたくって、
ポストカード入稿前に急いで作りました(笑)
コミケには実物を持って行ったので、実際にお客様に触って頂き、
透けてる感を体感して貰いました~。

そう、はい。
本日、コミケ1日目、
無事ガンダムジャンルブースで販売を終えてまいりました。
今回も色々な方が訪れてくださって、楽しい時間を過ごして参りました。

ブースの様子。正面。

ポストカードを自由に選んで頂きたく、
ばーっと並べてみました。

斜めから。

そう、今回は角っこ&入り口すぐの通路の正面という、かなりいい場所でした。
毎回角っこで嬉しいのですが、今回は特にいい場所で、驚きつつ感謝感謝でした。
通路に面して置いたズゴック紙切りには、たくさんの方が食いついて下さいました。
やったねズゴック可愛いからだよ☆

↑写っているのは、一緒に販売してたイノハルさん。
今回は自分がズゴックTシャツ、イノハルさんがゴックTシャツと、
水中系MSのTシャツに致しました。

今回で4回目なのですが、2回以上来てくださっている方が結構いらして下さり、
本当に嬉しかった☆
勿論初めての方も嬉しかったです☆
今回もたくさんの方と色んなお話が出来たし。

「このMSは切らないんですか?」
なんてリクエスト、今回もたくさん頂きました。
ターンエー、00、逆シャア、ポケ戦、0080、Z、0083、MSV…。

…。
…どれから切ればいいんだ…。
うーん。悩んでます。
でもファースト以外は徐々にこれから切っていくつもりです。

今回はポストカードが多いせいかな?
いつもより一層、女性のお客様が多く足を止めて下さいました。
ハーレムでしたよ☆

今回は、小さな紙で切ったミニハロを、
その場で切ったものを購入プレゼントに差し上げました。

↑購入プレゼントハロの残骸。
こんもりでした(笑)
でもその分、多くのお客様に来て頂いたということ。
こんもりにニッコリ、でした。

このハロはやっぱり即興切り&ハロ自体が可愛いということでウケがよくって、
特にオジサマなど男性は女性と比べてあまり表情が動かないのですが、
ハロをお渡ししたら思わず笑顔を漏らしてくださる方が多くって、
それがちょっと嬉しかったです。
可愛さの力を改めて実感(笑)

たくさん嬉しくって書きたいことはありすぎるので、
今日は簡単にこの辺で終わらせて頂きます。
本当にどうもありがとうございました!  

Posted by 切刻亭 at 23:59イベント

2010年08月12日

コミケ出店はもう明日。

明日。もう明日になってしまいました~。
夏コミに出店してまいります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コミックマーケット78

日時:2010年8月13日(金)
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
出店場所:東地区 "エ(片仮名の「え」)"-01b
サークル名:第二次紙切り一年戦争(ジャンル:ガンダム)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

販売物は、
1、紙切り作品集。ファーストガンダムの全MS・MAの紙切りを掲載してます。
2、ポストカード。上記の全MS・MAと、その他の作品、
  例えばこーゆーの↓を印刷したポストカードを販売します。

↑ア・バオア・クー。
調べるまで、「ア・バウワ・クー」だと思っていました。
ねえ、だって分かりにくい発音ですよねえ。

以前切ったことがあるのを、今回また切りなおしてみました。
切りなおした直後は「いいかも♪」って思ったけれど、
今見ると雑や~っっっいやあ~っっっ
ともかく。
こーゆー「一場面」はいいよねってお声を頂いたので、
これからも色々チャレンジ、の予定。

今年で夏コミも三回目。コミケ自体は4回目。
沢山当選させて頂き感謝感謝、です。

今年も色んな方と色んな交流が出来るのを楽しみに、
毎年一緒に販売してる友達のイノハルさんと今年もいってまいります~。
明日お会い出来る皆様、宜しくお願い致します♪
今日はもうおやすみなさい。  

Posted by 切刻亭 at 23:14ガンダム

2010年08月11日

そりゃ恥ずかしい

恥ずかしい。
いや、とっても嬉しくて興奮だけれど。
バレてしまいそうで。

と思ったのは、友達とご飯を食べた帰り際。
友達が今読んでいる本が、穂村弘、自分も好きな方だと分かって。

「穂村弘ー!好きー!それ読んだことあるーいいよねイヤー☆」
と嬉しくて興奮したのと同時に、
感じなくてもよい恥ずかしさが沸いたのでした。

一人で「可愛いなー」「かっこいいなー」と好き好き♪しているものって、
外で人と共有した時はいつも、とっても恥ずかしい。
自分の「好き」の濃密な思いとか、
自分が一人であたため過ぎたり一人で楽しんでた感情とかが、
「好き」の対象、うんと、ここで言えば「穂村弘」か、
それが相手にバレてしまう気がしてしまうんです。
相手もその対象が「好き」だから、余計に。

そうだ!一人遊びを突然覗かれた気分だ!
覗かれて、しかもその趣味志向理由が相手に感づかれてる可能性大だから余計にだ!
そりゃ恥ずかしい(笑)

一度「好きなんだよ~」って言ってしまえば楽になるんですけどね。
それについての情報を周りから色々教えて頂けたりするからラッキー☆だし。
結構溜めたり籠るタイプだから、
特に隠してるつもりはないのですが、なかなかまだ多いです(笑)

紙切りはアッザム。
どう切るか迷いました。
起動前は重量感もっさりの、でっかい大人しい亀さんのようで、
ガンダム倒しに発信するカットはなんかスリムになって蜘蛛みたいにかっこいい。
…どっちのイメージでどう切ろうかうーんうーんうーん、で。

初めは亀さんイメージで↓切って一旦OKにしたのですが。

うーん。大人しいよねえ。
やっぱり広がり欲しいかなあ。

ということで、切りなおしてこちらに致しました↓

アッザムは起動前も起動後も動きがないから(泣)、
イメージ掴みにくいというかイメージ作りにくくて困らせられました。
小悪魔です、あいつは。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コミックマーケット78

日時:2010年8月13日(金)
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
出店場所:東地区 "エ"-01b
サークル名:第二次紙切り一年戦争(ジャンル:ガンダム)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

Posted by 切刻亭 at 12:00ガンダム

2010年08月06日

かど【わか】されて。

ずっと「かど【かわ】されて」だと思っていたが。
「かど【わか】されて」が正しかったのでした。
あー。

うん、昨日のブログのタイトルの話です。

ずっと生きてきて「かど【かわ】す」だと思ってました。
昨日何気なしに、本当はどういう意味なんだろー、
と携帯の辞書を見てみたら、載ってない。
⇒「かど【わか】す」の誤りと発覚。でした。

…あー。丁度聞いてたキリンジの曲のタイトルが「かどわかされて」で、
いーやー!なんてロマンチック!
とうっとりしてた中でブログのタイトル付けただけに…撃沈↓

あ、「かどわかす」はですね。

かどわ‐か・す〔かどは‐〕【勾=引かす/▽拐かす】
人をだまし、または力ずくで他へ連れ去る。誘拐する。「子供を―・す」

という意味だそうです。
単に「だます」「誘惑される」って意味だと思ってた。
連れ去るのね。誘拐の意なのね。

いつも雰囲気で文字を読んでいて、
中学生までずっと「藤原鎌足(かまたり)」を「かたまり」だと本気で思っていて、
そんなとこに端を発し、こんな間違いは自分の人生で結構多々あった。

でも今回はうっとりロマンチックにひたっていた中での間違いだから、
ちょっとショックでした(笑)
自分が好きで、しかも「好きだ!」って自負・自覚しているものが間違いだと、
凹みますよね~。

まずはキリンジごめんなさい。
でも大好きだ!(笑)

紙切りは、キッカとハロ。

切りすぎた~ごちゃごっちゃ(泣)
でも好きだ!(笑)
切ってて楽しい作品でした。今後はこーゆー感じが増えそうです。

見えにくいのですが、シャボン玉の中に、
「連邦マーク」「ボールの横のシルエット」「ア・バウワ・クーのシルエット」
を一緒に切ってます♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コミックマーケット78

日時:2010年8月13日(金)
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
出店場所:東地区 "エ"-01b
サークル名:第二次紙切り一年戦争(ジャンル:ガンダム)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(最後に。広島に平和を願って祈りを捧げます。)  

Posted by 切刻亭 at 12:00ガンダム

2010年08月05日

かどかわされて。

今回、連邦MSを全部切り終えた中で、
かなり好きなのが、ガンキャノン☆

ああ…可愛い!
ボディーカラーの「赤」はどちらかというと、サンタさんの可愛い「赤」が似合うし。
しかもそれが全身☆
体型もぽてっとしてるでしょう?ちょっとぬいぐるみに近いというか。
特に足。
そう、足なんてもー卑怯な可愛さだ!
太くってぼてっと丸くて、
ガンダムやジムの脚線美と対比すると、一層可愛さが引き立つしー。
顔も丸くて、そうここはジムの可愛さと共通するものが。
でもヘルメットかぶってる分、キャノンの方が可愛いなあ~。
見事に誘惑されました。

元々好きなMSだったので(高射砲とかキャノン砲のデザイン好きなので)、
一層嬉しかったのです。

連邦MS切ってて、直線綺麗に切らないと上手くいかないとか、
ジムやガンダムは脚線美とか体型とかスマートにかっこよく切りたいな~とか、
「可愛さ」に飢えていた連邦MSだらけだったので。
連邦にも可愛い子がいて安心しました。

ガンキャノンは「セイラ出撃」の中で、アムロが乗った時の動きが好き。
ピョンピョン飛んでるのとか、
特にキャノン砲を上手く使ってるのが印象的だったので。
それとOPのガンキャノンの映像。
(これはかっこいい!まさに「ガンキャノン」らしさが。)
それらを中心の資料にして、この↑ガンキャノンは切っております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コミックマーケット78

日時:2010年8月13日(金)
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
出店場所:東地区 "エ"-01b
サークル名:第二次紙切り一年戦争(ジャンル:ガンダム)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

Posted by 切刻亭 at 12:00ガンダム

2010年08月04日

田舎時間

実家に夏休みに帰る日を電話しなければ、
と思い立ってすぐに踏みとどまった。
時間は21時。
実家にとってはもう「深夜」の始まりの時間。

その分、朝は早い。
5時や6時に両親共に平気で電話をかけてくる。
早朝の電話で起こされ、その度に
「まだ寝てたの!?」と何度も言われました(笑)

大学の頃から社会人の今まで、
田舎に実家があったり親戚がいる方とは
「そー!うち寝るの九時だよ!」って盛り上がる。
共通なんだなあ。

そんな自分の田舎の夏の夜は、
昼間の暑さから救われたように(うちの田舎はかなり暑い)
温度が下がり涼しい静けさの中、
うるさいぐらい蛙が鳴く声がすぐ近くの田んぼから響いてくるんだ。
そう、うるさいけど「静か」「静寂」なんです。

なんだろう、田舎の夜って、一年通じて「静寂」という感があります。
蛙の声にしても秋の虫にしても、
音に余韻があるというか空間にちゃんと響いてるというか。
密度が少なくて、空に何もないせいかなあ。

あ、そう!田舎は、空の青さが都会と違って濃いですよね。
白とのコントラストがとても綺麗。
田舎に行かれた方は是非。

紙切りはバーニーとアル。苦しめられた~。

↑「バーニー、忘れないよ」ってコンセプトなので、
ノスタルジーにシルエットだけにしようとしましたら、
見事に腕の稚拙さが出ました。ぬーん(泣)

↓その前に中を切ったバージョン。

何度も切ったが上手くいかん…。
足りないものがたくさん見えましたー(泣)

でもめげないのは、ポケ戦が大好きなOVAだから。
このほかにも色々切る予定です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コミックマーケット78

日時:2010年8月13日(金)
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
出店場所:東地区 "エ"-01b
サークル名:第二次紙切り一年戦争(ジャンル:ガンダム)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

Posted by 切刻亭 at 12:00ガンダム