blog移転しております。
HP
Facebook

2011年02月10日

猫と金魚

意外と人気がある、去年秋に切った金魚↓

↑これはちょっぱやで作って大雑把すぎるから、要リベンジ。
金魚って人気ある素材なのね、とこれ作ってから知りました。

猫と金魚といえば、月家円鏡師匠ですね。
今は橘家円蔵だった。
名前似てるから覚えやすい♪

小学生の時に、初めて好きになった落語家。
私はその後、故・円楽師匠の可愛くて上品な落語を好むようになったけど、
弟はずっと円鏡師匠が一番好きだった。
円鏡師匠がやってる落語のテープは少なかったけど、
「猫と金魚」とか、初天神や道具屋などをつなげたリレー落語を
何度も何度も聞いてギャハギャハ爆笑してた。

おじさんから貰った、ラジオやテレビ番組を録音したテープから聞こえる、
円鏡師匠の茶目っ気のある明るい声は大好きだったな~。
談志師匠相手にも変わらなくって♪

うん、落語初めて聞く方には、すっごく聞きやすい落語だと思います~。
愛嬌あって、テンポよくって、めっちゃ笑わせてくれて、
爆笑させてくれる落語ですよね。

一時期、テレビで引っ張りだこだったんですよね!?
それは全然知らないのです。
私よりちょっと前の世代の方がご存知なのかなあ?

何年か前に寄席に行って初めて実物を拝見した時、
年を重ねられてもそれが変わってなくって嬉しかったな~。
もうかなりいいご年齢ですよね!?

うわー懐かしい。
円鏡師匠の落語のCD、レンタルしてないか探しにいこ~。  

Posted by 切刻亭 at 23:37