blog移転しております。
HP
Facebook

2012年05月25日

再挑戦。

※お知らせ※
2011年11月のデザインフェスタにて、
ご家族(ご両親&妹&ワンコ)のお写真をお借りしたタケダ様!
未だにご自身&黒猫さんのお写真を送って頂いておりません。
私もメール待ちで、ご連絡先を伺わず申し訳ございません。
ご連絡、お待ちしております。
―――――――――――――――――――――――――――――



今晩は。
自分の弱点を上手く活かせたら素敵だなって思いました。
それには、弱点に立ち向かうって、弱点に一生付き合ってあげるって、
決めないといけない気がします。
でも「決める」って、自分に負荷をかけて、
ずっしりした心持ちで挑むものって思う必要なくって、
「そーしよ~~」って思って、行動すればいいことだけで。
(行動が一番難しいけど~)

なんか、えーっと。傷付きやすかったり折れやすかったり。
行動の前の心持ちだけで疲れたり泣きそうになってしまう、
そんな繊細な人が少なくなったらいいな~と思って、
簡単だよ~大丈夫だよ~安心していいよ~って気持ちになったので、
「決める」って重くないんでは?なんて書いてしまったのでした。
…って偉そうだけど。まあ自分に言ってるだけなのです(笑)


で。
今日は昨日のリベンジ。しろくまカフェ!

マンドリルさん、リベンジ↓↓

やっぱり切ってて楽しい…

しろくまくん、リベンジ↓↓

↑いつもはハガキサイズで切ってるのですが、
今日は倍のサイズでのびのび切ってみました。

↓ついでに、パンダくん。

↑もっともっと×100可愛いんだぜ。

…切るの止まらなくなるので、今日はこれでストップ。

パンダくんは、自分の可愛さを知ってる子。
それにアグラかいてて、ぶりっ子するし調子に乗るし甘えるし人生舐めてるし。
…毎回見てて「うおーふざけんなよー」と思うが、
ホントにホントに可愛いので、たまらなく可愛いので。…許す。

パンダくんだけじゃなくって、このアニメ、
動物の可愛さがすんごい表現されてるので、
毎回たまりません。
パンダのメタボ体型の可愛さとか、口の開け方や手足の表現とか。
しろくまくんも、大きな手や腕の動きやら、ぬおーっていうたたずまいやら、
首から背中~胴体にかけての肉付きというか体型というか。
そーゆーちょっとしたところで「わあ~☆」ってなるのが、ツボ。マクベの壺。
勿論、他の動物さんも、も~~~~素敵なのです☆☆  

Posted by 切刻亭 at 23:55即興で切ってみた