blog移転しております。
HP
Facebook

2009年11月14日

単独

バッファロー吾郎・木村さんの単独イベント見てまいりました。
ゲストなしで、ホントに一人。
一人のイベントは、初なんですって。
う~ん、ここは東京住んでて良かった☆

なんで単独イベントかってーと。⇒R1に出たいんですって。
そのためのお披露目会☆…落語のネタ下ろしみたいだね。

といっても、既に出られてて準決勝にまで行ったそうです。
(うーん、知らなかった。ちょっと反省)

なんかね、キングオブコントですんごい緊張されてて。人生にないってぐらい。
そんな「レットゾーン」を経験したら、(格闘では「レッドゾーン」と言うそうな)
またそれを経験したくなったそうです。
だから、キングオブコント以降、ちょっと燃え尽き症候群っぽくなってたそーです。

…なんてそんな真面目な、そして純粋で可愛い木村さんがたっぷりのフリートークでした。

この「レッドゾーン」、自分ちょっとだけ似てるな~っていうのがありまして。
うん、イベントの時はね。
お手伝いの方には申し訳ないけど、忙しくなれば成る程、恍惚↑↑なんです。

木更津こどもまつりで死にそうになりながら注文を切り倒したこと。
コミケで、お客様全員に名刺にMSの顔を接客しながらガンガン切ったこと。
大変だし終わったらぐったりだけど…めっちゃ充実!なんですよね。
うん~、この充実感を味わいたいから、人前がいいってのもあるかもしれません。

木村さんのお話に戻って。
合間にフリートークとビデオ映像挟みながら、
ちょっとそれぞれ性格違3つネタでした。

木村さんのネタって。「木村さん自体」を楽しむんじゃなくって、
「木村さんが見せてる、木村さんが設定してる場や人を想像する」
ところに笑いの壺があるのかな~
って今更ながら思って見てました。

うーんと、例えば木村さんが「あー!市毛良枝さんが虎に乗ってる!」言う台詞。
台詞自体も楽しいけど、そんな面白い状況を想像して面白いという。
その後者の面白さを意識することが壺かな?って思ったネタがあって。

うん、まだね~。自分お笑いが分かってないと思うから。
木村さんのネタだけじゃなくても、他の方でも、
面白さ発見するまで時間かかったり、人に言われてやっと気付いたり。
修行が足りません。

ネタ3つは、木村さんらしーな~ってネタで面白かった。
やっぱり、例えとか持って来る単語とか組み合わせ方のポイントポイントが、
木村さんのセンスが伺えて凄いな~好きだな~と思います。

これからも続けて欲しいな~。
ピンネタがこれからどうなるか見て行きたい。
って思って帰って来ました。

お笑いイベントは、元気貰ってくるし、自分も負けずに頑張ろう!
って思うから、いつも感謝です。切るぞ!って思える。


あ。そーだ。木村さんね~、星野真理さんと結婚したいんだって♪
共演していいな~って思ったそーです。おおー!!

こーゆーのいいですよね!
なんかさ~。こーゆー「いい人」がいると、「自分を高めよう」ってなりません?
モチベーション上がるというか、目標になるというか。

自分が頑張ってあの人のいるところに行こう!
っていう発想。
必ずしもそれが全てではないけれど。
「あの人と結婚するんだ!」とか「あの人といつか仕事するんだ!」「会うんだ!」
ってのがあると、ちょっとは人生に張り合いと笑顔が出て来ると思うから。
…あ~素敵☆

ん~自分の場合はね。芸能人ではね。
…誰だろ。
…誰かな。
…誰になるのかな。









誰もおらん!


ということで、置いといて今日の紙切り。
(あ、バッファローさんとか芸人様は、いつまでも「観客」がいいんですよね~♪
会いたいとか思わないの。)

今は、引き続き、木更津こどもまつりに持って行くしおりで悩み中。

↑今日、ライブの待ち時間でこーゆー風に角部分だけに、飾り切り配置すればいいやん!
って思って、帰ってきて早速やってみたけど。

…うーん。悪くないけど、ラミネーターに挟む時、静電気でフィルムに張り付いたりずれたり、
上手いこと位置決めが出来なくて大変。

その点、前の↓バージョンは、安定感あるから楽なのよねん。


やっぱり、枠自体は前のバージョンに戻して、中を切るんじゃなくて、
形を切る方向にしよっかな~と考え中。
もちっと切ってから寝ます~。おやすみなさい。


同じカテゴリー(しおり(一般))の記事画像
秋葉
豊島
告知
吉日
土曜
点火
同じカテゴリー(しおり(一般))の記事
 秋葉 (2010-03-20 23:59)
 豊島 (2010-03-12 23:59)
 告知 (2010-02-15 23:59)
 吉日 (2009-11-22 21:13)
 土曜 (2009-11-18 23:50)
 点火 (2009-11-17 23:54)

この記事へのコメント
>…うーん。悪くないけど、ラミネーターに挟む時、静電気でフィルムに張り付いたりずれたり、上手いこと位置決めが出来なくて大変。

こういう時に、少し厚めのタイプ(300ミクロン)のラミネートフィルムですと、いくらか使いやすくなると思いますよ♪
Posted by 我流切紙人 at 2009年11月15日 12:16
度々申し訳御座いません……
先程のコメントにて「少し厚めのタイプ(300ミクロン)」と間違って表記してしまいましたが、性格には「150ミクロン」で御座いました。
強度は100ミクロン(普通タイプ)のものに比べて約3倍で御座います。

それにしても、3倍と聞くとついついシャアを思い出してしまいますね~♪
Posted by 我流切紙人 at 2009年11月15日 13:10
我流斎様今晩は。

ご丁寧にありがとうございます。
今回はちょっと間に合わないので、こどもまつり終わったらゆっくり試してみますね~。

あー3倍ネタは鉄板ですよね~☆彡
Posted by 岡本(オカモト)岡本(オカモト) at 2009年11月15日 23:52